LIFE STYLE #005 2016.02.08 海に行く?山に行く?
湘南 ジョグ&サイクリングスタイル

海に行く?山に行く?湘南 ジョグ&サイクリングスタイル

湘南の朝夕の海沿いにはたくさんの挨拶の声が聞こえてきます。ランニングを楽しむランナー、ボードを抱え自転車で行き交うサーファー、ロードバイクで颯爽と走りゆくサイクリストたち。みんな気軽に声を掛け合い、それは思わずにっこりとほほ笑んでしまうようなシーンに出会います。そんなランナーやサイクリストのための情報とお話しです。

月例湘南マラソン

「月例湘南マラソン」はタイムを競い合うのではなく「継続は力なり」をモットーとして健康的なランニングライフの一助となるべく「完走」と「継続」を目標として開催されています。ファミリーで楽しめる健康マラソンです。上位表彰は行わず、参加者全員の記録をとり連続と通算の参加回数を表彰しています。毎月第1日曜日に開催、どなたでも参加できます。 富士山と江ノ島を望みながら海岸沿いを楽しく走りませんか。

大会概要
・主催……………新日本スポーツ連盟
・運営……………月例湘南マラソン運営委員会
・開催日…………毎月第1日曜日 (ただし8月は大会を中止)
・参加定員………なし
・参加資格………なし。小さな子供、老齢の方にはサポートの伴走を用意
・コース…………「ファミリー」「1km」「3km」「5km」「10km」「20km」の6種類を開催しています。

技量等に合わせ、お好きな種目にご参加ください。ただし中学生以下は参加できる種目に制限があります。熱中症予防のため、6月は20kmを、7月と9月は10kmと20kmを、8月は大会を中止します。参加費用、参加方法、受付場所などは[OFFICIAL HP]をご確認ください。

湘南海岸サイクリングロード ランニングコース

湘南海岸サイクリングロード ランニングコース

湘南のシーサイドライン(神奈川県藤沢市/茅ヶ崎市)は、最長7.7kmの湘南サイクリングロードです!このコースはサイクリストとランナーが多く、ペットのお散歩や、ビーチに出るサーファーの通り道でもあり、地元の仲間と朝の挨拶が行きかうような和やかなスポットで、走りやすさは抜群です。

コースデータ
・距離:5.8km 鵠沼海浜公園の起点~茅ヶ崎サザンCまで
・道幅/道の状態(アスファルト、砂など):アスファルト
・高低差:ほぼ平坦
・信号の有無:無
・トイレの有無:有
・給水箇所:スタートとゴール地点には自販機があるが、道中は無し。
辻堂海浜公園などにコースアウトすれば有り。
・ランステなど着替え/シャワー施設の有無
スタート地点付近の鵠沼スケートパーク内、ゴール地点の茅ヶ崎サザンビーチで有料シャワー有り
湘南在住のランナー・サイクリストの楽しみ方をお伺いしました。

2組のカップルともに共通しているのは、元々波乗りをしていてベースに海遊びがあること。そしてなんでも“真剣に遊ぶ”こと。そこには素敵な笑顔がありました。

生まれも育ちも茅ヶ崎で同級生カップルだという
笑顔が素敵な上谷豪・こず恵さんご夫妻
お二人のランスタイルを教えてください。
私たちは基本、“ゆるラン”です(笑)。湘南国際マラソンが開催されるようになったことがきっかけで、せっかく地元に大きな大会がくるのだから私たちも走ろう!ということになり、それがきっかけで走りはじめました。元々二人とも波乗りをやっているので、そのためのカラダづくりも兼ねてのことでした。平日は仕事をしているので、毎日波乗りはできないし、週末に波がなければカラダを動かせない・・・。その点、ランニングは毎日できるので!走るコースは海沿いのサイクリングロードや公園など、その日の気分で楽しんでいます。波乗り歴は25年、ランニング歴は8年くらいです。
ランニングの一番の楽しみって何ですか?
朝焼けや夕焼けを見ながら、走ることです。“頑張るぞ”っていう気分になります。やっぱり海があることで楽しさは倍増しますし、ご飯も美味しく食べられますね。

私たちは、湘南から出たことがないので他との比較ができないんです(笑)!当たり前のように江の島や烏帽子岩があり、富士山が綺麗に見えて、目の前に海がありますからね。ここは、きっと何かを見つけられる…そんな場所です。

湘南出身でオトナの雰囲気が素敵なカップル、
須原建幸・真澄さんご夫妻にロードバイクの楽しさをお伺いしました。
ロードバイクの楽しさってどんなところですか?
エンジンを使わなくてもラクに遠くに行けるところが最高です。遊びに行く時に、よく移動の手段・・・などの表現を使いますが、僕たちはその移動の時間も遊びなんです。家を出た瞬間から帰ってくるまで、ずっと楽しいんです。ロードバイク歴はかれこれ5年、以前はツーリングタイプに乗っていたんですが全く別の楽しみ方です。私たちは、好きなビルダーに依頼して一つのスタイルを作り上げていくという、そんなカスタムメイドにこだわりながら、乗り方もタイムを競うものではなく、楽しく遠くまでお出かけする心地よさを求めているので、今はクロモリロードタイプに乗っています。
どんな遊び方をしているの?
一日フルに使える日はだいたい100km前後のコース、例えば箱根などに出かけます。近場だと葉山の国際村などにも軽く行きます。過去一番の遠乗りは富士山周辺までの往復で160キロ程です。これからもっと距離を延ばしたいとも思っています!ロードバイクは実は筋力はあまり必要ではなくて、基本的には有酸素運動の連続ですから健康のためにもおススメです!

全てにおいて“ちょうどいい感じ”。都心にあって必要なモノ、コトが湘南にはすべてあり、都心には無い自然や空気がここにはあります。あとは、大人が平日に堂々と遊んでいても白い目で見られない、そんなところです!

PAGE TOP